スキップしてメイン コンテンツに移動

戦力拡充計画 仮想検非違使について

イベント「戦力拡充計画」での仮想検非違使戦について。
第1回と第3回・第4回の比較。


2016年7月現在までに開催された戦力拡充計画は計4回。
  • 第1回:2015年8月11日~2015年9月8日
  • 第2回:2016年2月16日~2016年2月29日
  • 第3回:2016年4月26日~2016年5月17日
  • 第4回:2016年7月5日~2016年7月19日

第1回・第2回ではステージ2に仮想検非違使が出現(制限レベル50)
第3回・第4回ではステージ3に仮想検非違使が出現(制限レベルなし)

第1回・第3回・第4回で出現ステージは違うけれど、検非違使の生存は同じ。
(第2回は時間なかったので未確認)

レア5
  • 長柄槍_放免:生存158
  • 大太刀_放免:生存120
  • 太刀_放免:生存90
  • 槍_放免:生存105
  • 薙刀_放免:生存120

レア4
  • 長柄槍_放免:生存131
  • 大太刀_放免:生存100
  • 太刀_放免:生存75
  • 槍_放免:生存87
  • 薙刀_放免:生存100

実際の検非違使だと自部隊最高Lv30~40台で遭遇する検非違使がこの生存値。

仮想検非違使の最低ダメージは第1回と第3回・第4回で違う。
第1回の場合。
© DMMゲームズ/Nitroplus

長柄槍_放免→歌仙兼定が刀装1・本体2ダメージ。
実際の検非違使だと最高Lv30台。

第1回の仮想検非違使は生存・ダメージともに実際のLv30台相当。


第3回・第4回の場合(画像は第4回のもの)
© DMMゲームズ/Nitroplus

槍_放免→蜻蛉切が刀装1・本体4ダメージ。

実際の検非違使だと最高Lv60~70台(画像は自部隊最高Lv75の検非違使戦)
© DMMゲームズ/Nitroplus


第3回・第4回の検非違使の機動について。

雁行VS雁行での攻撃順が
  1. Lv99桜付き機動33:補正込み216
  2. 槍_放免(軽歩兵上):補正込み213~216
  3. Lv99桜なし機動39:補正込み212
  4. 長柄槍_放免(弓兵上):補正込み210~212
  5. Lv99桜付き機動32:補正込み209

自部隊最高Lv70の検非違使を当てはめると
  • 軽歩兵上の槍_放免:216
  • 弓兵上の長柄槍_放免:211
になるので、多分この辺り。
(素の機動が推定80で敵のレベルが35。雁行で機動補正1.1)

第3回・第4回の仮想検非違使は生存はLv30~40台。
敵のレベルは自部隊最高Lv70で出てくるのと同じくらい。


(2017年5月11日追記)
レベル帯によって検非違使のステータス値が若干変わる。
例えばレア5長柄槍_放免の場合、機動・統率・打撃の推定基礎値が
  • 最高Lv70:機動80・統率130・打撃未確認 (Lv75~は打撃70)
  • 最高Lv30:機動80・統率120・打撃60
仮想検非違使は出現ステージ問わず最高Lv30台の基礎値が使われていそうなので、実際の最高Lv70検非違使よりも少し弱いはず。